片桐歯科医院についてご紹介します

医院情報

医院名 片桐歯科医院
住所 〒107-0062
東京都港区南青山5-11-1
櫻井ビル1F
電話番号 03-5766-4180
診療時間 9:00~19:30
休診日 日曜・祝日
アクセス
アクセス方法 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅B1出口より徒歩2分
青山通り交差点より100m 骨董通り沿い

35.66304907644124,139.71184828836056

片桐歯科医院
〒107-0062
東京都港区南青山5-11-1
櫻井ビル1F

35.6623343,139.71174099999996

徹底した滅菌で安心の治療環境づくりをしています

表参道駅から通える歯医者「片桐歯科医院」では、医療機関にとって必須である「清潔第一」の考え方を守り、院内の清掃・衛生管理を徹底しています。治療器具はすべて「オートクレーブ(高温高圧滅菌器)」を使用して滅菌。当院で使用している「オートクレーブ・リサ」は、世界基準のクラスBをクリアした滅菌器です。院内感染のリスクから患者様をお守りし、不安のない環境で治療を受けていただくことは、私たちが絶対に果たさなければならない義務だと考えています。

気持ちよく治療を受けていただくためのこだわり

個室診療~周りの目を気にせずリラックスしていただくために~

当院ではゆったりとした空間でリラックスしながら診療を受けていただくために、個室診療室行っております。ほかの患者様の目を気にすることなく、治療に集中していただけます。

カウンセリングルーム~患者様とのコミュニケーションをはかるために~

患者様との対話を大切にする当院では、カウンセリング専用ルームを設けています。こちらでお口のお悩みやご要望について何でもお話しください。お口の状態や治療法、その選択肢など、できるだけわかりやすく丁寧にご説明いたします。

口腔外バキューム「フリーアーム」~院内の清潔を守るために~

治療時に発生する粉塵(ふんじん)には、わずかながら細菌感染のリスクがあります。この「フリーアーム」で治療時の粉塵(ふんじん)などをしっかり吸引し、診療室をクリーンな状態に保つことで、患者様の健康をお守りします。

正確な治療のために欠かせない設備

マイクロスコープ~精密で正確な治療のために~

マイクロスコープ(顕微鏡)により、肉眼では見えない細かい部分まで精密な診療が可能になります。根管治療(根管内部の拡大)、歯根の破折のチェック、歯周病の外科手術、詰めもの・被せものの仕上がりチェック、患者様へのご説明(モニターでのご確認)などで使用します。

歯科用拡大鏡~スムーズな手技のために~

歯科医師が装着する拡大鏡です。お口のなかの細かい傷などまでしっかり視認できるので、精密な治療につながります。虫歯や歯周病の治療、歯のクリーニングといったさまざまな治療・処置の際に、器具をより正確に操作することが可能に。また詰めもの・被せものなどの境目を見極められるので、より美しい仕上がりになります。

歯科用パノラマ・断層撮影レントゲン~お口のなかを正確に把握するために~

歯や骨の状態を診断するために用いるデジタルレントゲンです。口腔内の立体的な把握が必要な歯周病治療、根管治療、インプラント治療などに活用することで、より正確な診療が可能になります。撮影時の被曝線量が通常のレントゲンの10分の1程度に抑えられ、撮影した画像はユニットのモニターですぐにご確認いただけます。

診療室個別 液晶モニター~患者様との二人三脚の治療のために~

口腔内写真やレントゲンの映像を表示する液晶モニターです。診療室ごとに設置していますので、患者様にお口の状態の映像をお見せしながら細かくご説明することが可能です。しっかりご理解・ご納得いただいてから、次の治療に進みます。

画像診断・コミュニケーションソフト「ビジュアルマックス」~わかりやすいご説明のために~

患者様にレントゲン写真をお見せする際にわかりやすくご説明するための画像シミュレーションソフトです。タッチペンでラインを引いたり色を変えたりできるので、患者様に治療内容のイメージをしっかり抱いていただくのに役立てています。